横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。
安心 プラチナ プラン 2015

アクション& コラム

2017/03/24
■ 核兵器のない世界の実現への決議

 本日の横浜市会本会議で、公明党が主導して議員提案された「核兵器のない世界の実現を強く求める決議」が全会一致で可決しました。

続きを読む

☆ニュース & トピックス

平成28年度 4月〜11月 ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス

ニッタ マガジン Vol.320 2017.03.20

環境科学研究所にフォーカス

 横浜市に環境科学研究所があることをご存知でしょうか?
 先の横浜市会予算特別委員会でこの環境科学研究所の取組みについて質疑しました。

 昭和51年に公害研究所としてスタートし、平成3年に現在の名称となりました。
 大気や水、土壌の分析、川や海、陸域の生き物の生息状況などの調査・解析を行うなど、より良い環境を創出し、生物多様性の保全に向けた調査研究テーマに取組んでいます。

 例えば、近年健康被害が懸念されているPM2.5やアスベスト、放射能などの測定が行われています。
 また、山下公園前の海を利用し、貝やホヤなどの生物が持つ浄化能力に着目して水質向上を図り、横浜の海を生き物が豊かできれいな海とする水質浄化実験が行われています。
 他にも、ヒートアイランド対策などに役立てるため、緑や風が持つ暑さを和らげる効果に関する科学的な検証なども行われています。

 それらの結果が市民に役立つよう、わかり易く情報提供されることが必要と考えます。
 身近な問題から広域的な環境問題を扱う環境科学研究所は今後も重要な役割を担うべきものと考えます。

 仁田まさとしは、環境科学研究所の充実に取組みます。