横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。
安心 プラチナ プラン 2015

アクション& コラム

2017/04/22
■ 本年度の防犯防火パトロール開始

 地元町内会の、防犯防火パトロールを行う防災・防犯部の結団式が行われ、本年度のパトロールを開始しました。

続きを読む

☆ニュース & トピックス

平成28年度 平成28年4月〜平成29年1月 ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス

ニッタ マガジン Vol.325 2017.04.24

子どもの未来のために

 去る土曜日の午後、いわゆる「子ども食堂」を訪問しました。到着した時には既に昼食を終え、子ども達の賑やかな声が響き遊びなどに興じていました。その中には、ボランティアとして一緒に時間を共有する数人の男子高校生がおり、子ども達に寄り添っていました。
 大変楽しそうに遊んでいる様子から、
 「皆、知り合いですか?」
と尋ねると、殆どの子ども達は、その場で知り合い親しくなったとのこと。そして、回を重ねるごとに集まる子ども達も増えているとのことでした。
 間もなく、“おやつ”の時間となり、手作りのフルーツ寒天を一緒に頂きました。

 今年度から横浜市でも、「横浜市子どもの貧困対策に関する計画」に基づき、支援の充実が図られます。
 例えば、地域における子どもの居場所づくりサポートモデル事業(子どもの貧困対策推進事業)として、いわゆる「子ども食堂」等地域の取組みの創設・継続を支援するモデル事業が市内2区で実施され、効果的な支援方法が検討される予定です。また、地域の取組みの情報を届ける仕組みづくりや担い手を増やすための普及啓発が行われる予定です。

 訪問した「子ども食堂」は、地域の方々、特に女性の皆様の熱意で支えられ、それによる理解の輪で会場や食材なども提供されています。
 まさに、地域の子ども達を思う熱意の結集が、この事業を進めることを実感した訪問でした。

 仁田まさとしは、子どもの貧困対策を進めます。