横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。
安心 プラチナ プラン 2015

アクション& コラム

2016/12/06
■ 提案された議案を質疑

 横浜市会の本会議が開かれ、議案関連質疑が行われました。

続きを読む

☆ニュース & トピックス

平成28年度 4月〜7月 News & Topics
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス

ニッタ マガジン Vol.305 2016.12.05

ゼッタイにダメです。

 早いもので本年も師走を迎えました。
 先週、横浜市会の第4回定例会が開会し、今週は特別委員会、議案関連質疑、一般質問が行われ、20日の最終日まで論戦が続きます。

 さて、昨日の午後、第2回目となる南区薬剤師会の主催による薬物乱用防止キャンペーンが行われ、地元の弘明寺商店街を神奈川県警音楽隊のカラーガードを先頭に啓発のため行進しました。
 横浜市薬剤師会のゆるキャラ「ノードラ」(NO DRUG,KNOW DRUG)くんも初登場し、子ども達との交流も見られました。
 先週、横浜市会の第4回定例会が開会し、今週は特別委員会、議案関連質疑、一般質問が行われ、20日の最終日まで論戦が続きます。

 近年、著名人による薬物使用の事件が目立ちます。有名俳優による地元南区が舞台となった薬物犯罪も発生しました。先日から、刑の執行猶予中の有名歌手が薬物使用の疑いで逮捕されるという事件も話題となっています。また、昨年には、廃業届けを出した南区内の危険ドラッグ販売店の経営者らがそのあとで営業を再開し違法な危険ドラッグを販売したとして逮捕されるという事件もありました。いや増してキャンペーンの必要性を感じます。

 一方で、薬物依存症者を抱える家族の皆様のご苦労も計り知れません。家族の崩壊に遭遇することもあるとのことです。「その危機を乗り越え家族本来の機能を取り戻すため、」回復と成長の場にと家族オープンセミナーを開催する皆様とも意見交換しながらその活動を支援しています。第2回目のオープンセミナーは来年早々に行われます。

 公明党南支部が平成14年に開催した薬物乱用防止セミナーには“夜回り先生”こと水谷修先生に講演戴きましたが、未来ある少年が薬物により人生を終えた悲惨極まりない実話は、今でも耳朶に残っています。

 仁田まさとしは、薬物乱用防止に努めます。