横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。
安心 プラチナ プラン 2015

アクション& コラム

2016/09/23
■ 減災対策に向けて調査

 23日、横浜市会の減災対策推進特別委員会で視察調査が行われました。

続きを読む

☆ニュース & トピックス

平成28年度 4月〜7月 News & Topics
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス

ニッタ マガジン Vol.294 2016.09.19

“あんしん入居”にモデル事業

 本日は「敬老の日」。各地域でも敬老祝賀行事が行われているかと思います。ご長寿をお祝いし、ご健勝をお祈り申し上げます。

 さて、高齢者に関連して、明日20日から事業者の募集が始まる制度をご紹介します。
 連帯保証人がいないことから民間賃貸住宅に入居できない高齢者・障害者に、協力不動産店による物件紹介と協定保証会社による保証で入居を支援する「民間住宅あんしん入居事業」が実施されています。
 この事業の利用を希望するひとり暮らしの60歳以上の方に、緊急通報装置の導入費用を横浜市で助成する、「民間住宅あんしん入居安否確認サービスモデル事業」が、2年間の予定で始まります。
 宅内での動きを検知する生活リズムセンサーや緊急通報ボタンで発報されると警備員が駆けつけ安否確認を行うシステムです。
 サービスの利用が12月1日から開始され、それを取り扱う事業者の募集が明日20日から始まります。

 私は、高齢者の皆様より、「家主の理解を得られず民間の住宅への入居が困難」とのお声を伺い、初当選した平成7年の本会議一般質問で、保証人などの課題解決への具体的な施策を主張しました。以来、粘り強く取り組み、平成17年から福祉施策を活用しながら入居を支援するこの「民間住宅あんしん入居事業」が始まりました。
 それからも制度の改善に取り組んでおり、さらなる充実が必要と考えます。

 仁田まさとしは、高齢者の住居支援に努力します。