横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

三浦のぶひろ応援コーナー

参議院選挙 公明党公認 三浦のぶひろ氏の街頭演説の様子の動画です。上の画像をクリックすると、動画が開始します。

安心 プラチナ プラン 2015

アクション& コラム

2016/06/26
■ 充実した防災訓練でした

 地元の地域防災拠点運営委員会による防災訓練が行われました。

続きを読む

☆ニュース & トピックス

平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス

ニッタ マガジン Vol.283 2016.06.20

改正公選法が施行、参院選挙公示へ

 昨日、改正公職選挙法が施行され、選挙権年齢がこれまでの「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられました。
 そして、いよいよ明後日の22日に第24回参院選挙が公示され、18歳、19歳の有権者約240万人が新たに投票できるようになります。

 公明党の山口那津男代表は、今回の参院選の争点は大きく2つあると述べています。

 「一つは、『安定の自公』か、『混乱の民共』かを問う選挙です。」
 3年前の参院選で、いわゆる衆参の“ねじれ”が解消され、安定した自公政権のもとで、経済が向上の兆しを示しデフレからの脱却が徐々に進んできました。これを更に進める必要があります。
 一方で、Vol.281で述べたように、消費税や安全保障のあり方について基本的な考え方が異なり、目指す社会の姿も全く違う民進党と共産党の共闘の先には「混乱と停滞」が待っています。

 もう一つは、消費税率10%への引き上げを再延期するという「新しい判断」について国民の信を問うことになります。

 そのために公明党は、過去最高となる7選挙区の完勝と、比例区を合わせて13議席以上の獲得を目指すと山口那津男代表は決意を示しています。

 仁田まさとしは、神奈川選挙区の断固勝利に全力を尽くします。

 追伸
 公職選挙法により候補者・政党以外の電子メールによる選挙運動が禁止されています。疑義が生じることのないよう参院選挙期間中のニッタ マガジンの配信は行わないことにします。
 次は、7月11日に大勝利のご報告をさせていただきますのでご理解の程宜しく御願い申し上げます。