横浜市会議員 公明党所属 仁田まさとし
シャープな感性、ホットな心 仁田まさとしの議員活動をご報告します。

2019/10/16
■ 第3回定例会が閉じました

 昨日、横浜市会の本会議で平成30年度決算が認定されました。

続きを読む

ニッタ マガジン

ニッタ マガジン Vol.451 2019.10.21

プラスチック対策の取組み

 記録的な規模の台風19号により、各地で浸水や土砂崩れが発生し、多くの河川が堤防決壊などで氾濫し、甚大な被害をもたらし死者・行方不明者、負傷者が出ています。
 あらためて、犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げますとともに被災された方々に御見舞い申し上げます。

 先の15号に続き19号も強い風が特徴でしたが、近年、課題になっているプラスチックも大量に自然界に流出したのではないかと危惧します。
 報道でも、ストローが刺さったウミガメや大量にプラスチックを飲み込んだクジラなど、その影響が取り上げられています。

 横浜市はこの9月、「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定・確定しました。
 このプログラムは、プラスチック問題の解決にむけた取組みを通じて、①天然資源の有効利用、②温室効果ガスの排出抑制、③海洋プラスチックゼロエミッションに貢献していくことをねらいとしています。
 3つの重点戦略と7つの施策、そのもとに36のアクションが設定されています。
<重点戦略Ⅰ 資源循環>
 施策1:プラスチックの発生抑制・再利用の徹底
 施策2:プラスチックの回収・適正処理の徹底
 施策3:イノベーションの促進に向けた取組・代替素材への転換
<重点戦略Ⅱ 海洋流出対策>
 施策4:ポイ捨て・不法投棄による海洋流出の防止
 施策5:散乱したプラスチックの回収
<重点戦略Ⅲ 連携協働>
 施策6:取組を促進するための関係者との連携協働
 施策7:実態調査・科学的知見の充実

 これらの取組は、国連の持続可能な開発目標SDGsのゴールにつながり、SDGs未来都市・横浜の重要な取り組みです。

 仁田まさとしは、プラスチック対策に努めます。

☆ニュース & トピックス

令和元年度ニュース&トピックス 4月〜7月
平成30年度ニュース&トピックス
平成29年度ニュース&トピックス
平成28年度ニュース&トピックス
平成27年度ニュース&トピックス
平成26年度ニュース&トピックス
平成25年度ニュース&トピックス
平成24年度ニュース&トピックス
平成23年度ニュース&トピックス